トップへ戻る

好きな人を前にした時の男性心理

好きな人を前にした時の男性心理

好きな人を前にした時の男性心理

好きな人を前にした時、男性はどんな風になるものなのか?
その心理が分かれば女性も行動しやすいですよね。

『これはどういう意味?』『あれは何だったの?』とならないためにも、男性の気持ちを理解しましょう。
男性は好きな人を前にすると『緊張する』『格好つける』『冷たくなる』という特徴があります。

どうなるかは男性によりますが、
他の女性に対する態度とは明らかに違うことが多いので、そこから判断してみることも一つです。

ただし、好きではなくてもそれが友達ならば態度は変わります。
同じ友達でも、距離が近ければ馴れ馴れしくなり、
そこまでではないのならば当然深入りしませんから、その違いも考えた方がいいでしょう。


・緊張する
好きな人を前にすると緊張する、
これは誰にでもあることですが、特に、恋愛に慣れていない男性に多く見られます。

慣れていればそれだけ自信がありますが、
ない男性の場合、『上手くいくかどうか分からない』『嫌われたら…』という気持ちがあるため緊張してしまうのです。

例えば、就職面接では多くの人が緊張しますよね?
これも『ここで上手くできなかったら採用してもらえない』という心理が働くことと、
『自分は選んでもらう立場だ』という認識があるからのはずです。

面接も『何社か受けて練習していけ』と言われますが、恋愛もこれと同じです。
常に恋愛している男性ならば、それが好きな人でも緊張しませんし、
また面接でも、『何社も受けいている』という人ほど落ち着いて受けることができるものです。

この事から分かるのは、緊張する男性は真剣ということです。
真剣に好きだからこそ緊張している、
このように考えて間違いありませんから、緊張感が伝わってきたら本気なんだなと考えるようにしましょう。


・格好つける
一方で好きな人の前では格好つける、こんな男性もいますが、これはある程度の経験者か、全くのど素人です。
その格好つけ方が自然であり、女性から見ても格好良いものだったらそれなりに恋愛経験がある男性です。

一方で、露骨に格好つけているような、
引いてしまうタイプの男性だったらそれは女性経験がないかも知れません。

『緊張を隠すためにしている』だったり、『そういうものだと思っている』など、
男性によって別れますが、格好良いの基準を捉え違えている男性は、好きな人が現れるとそれをしてしまうのです。

スポンサーリンク


・冷たくなる
好きな人に冷たくしてしまう男性、こんな人もいますが、これは幼いということです。
また『実は感情的』ということが多いです。

感情的で思い込みが激しい性格だからこそ、『思い通りにならない』と感じて冷たくなってしまうのです。
例えば、『好きな人は自分に興味がない』『自分の誘いを断った』
と勝手に判断して態度に出してしまうタイプ、こんな男性です。
緊張したり格好つける男性とは種類が違って、関わると面倒くさいことが多いので、避けた方がいいでしょう。


好きな人を前にすると、多かれ少なかれ人は変わるものです。
従って、男性がどう変化したかを見落とさないことが大切になってきます。

女性はよく『鈍感な男』と言いますが、男性も同じように『鈍感な女だ』と感じることがあります。
時としてそれはもったいないことですから、微妙な変化にも気付けるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6