トップへ戻る

恋愛を考えないという選択もあり

恋愛を考えないという選択もあり

恋愛を考えないという選択もあり

『恋愛することを考えない』こんな選択もありです。
恋愛というのは『若い時にするべきこと』であり、
それなりの年齢になった時には『もっと他にやるべきことがある』と考えることも一つなのです。

もちろん、『結婚願望がある』『何歳になっても恋愛したい』という人も多いでしょうし、
たいていの人はそう思うでしょう。

特に女性ならば『それが当たり前』かもしれません。ですが現実はどうでしょうか?
30歳代後半くらいから、恋愛のチャンスは極端に減ってくるものでは?

スポンサーリンク


『完璧にお洒落をしていても、女として見られない』こういうこともあるでしょうし、
婚活をしていても、誰にも相手にされないということだって普通にあるでしょう。

そうなってしまうと『なんのためにやっているんだ』と思う人もいるはずです。
30歳代になれば、焦ることは分かります。

その時点でフリーならば、すぐにでも相手を見つけないと結婚は難しいですから、
どんな女性でも遊んでいられないと思うことでしょう。

また、少しでもいい出会いがあったら『この人を逃したら終わり』とも考えるのではないでしょうか?
確かに、『結婚』と捉えた場合にはそうなりますが、
人生レベルで考えた場合には、『他の選択もある』と考えた方が賢いこともあります。

例えば30歳代の場合、恋愛として捉えたら『ギリギリ』となりますが、
人生ならば『まだまだこれから』と考えることができるでしょう。

この違いは大きいとは思いませんか?
『もうこんな年だから誰も相手にしてくれない』と悲観し、さらには消極的になり寂しいだけの人生を送るのか、
『恋愛は別にしなくてもいいや』と考え、
優先順位を変えてみることで『どんなことでも楽しめる』と思えるのかでは全く気持ちが違います。

人生は楽しまないと損ですから『結婚できない』ではなく『しない』という選択をした方がいいでです。
そもそも結婚には興味がなく、
それよりも、ビジネスや趣味などを楽しめる人生だったら年齢は関係ありませんので、
そんな生き方もあるということを理解するようにしましょう。


恋愛を主体にしてしまうと人生が狭くなります。
10歳代・20歳代が中心ですから、それ以上になってしまうと『ほぼ可能性がない中で頑張る』となるため、
恋愛というのは深く考え過ぎない方がいいのです。

大人ならば、それよりももっと楽しいことを見つけられるはずです。
広い視点を持った方が自分のためですから、考え方を変えてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6