トップへ戻る

体の関係が基本の男とは

体の関係が基本の男とは

体の関係が基本の男とは

男性の中には『体の関係を持つことが基本』こんな人もいます。
これは『どんな女性と関わるとしても、とりあえずは男女の仲になる』ということで、
それがなければ先に進むことはなく、さらに、その女性に興味も持てないということです。

つまりこのような男性にとっては『挨拶のようなもの』となります。
女性にも『まずは奢ってもらわないと話にならない』という人がいるでしょう。

それが男性の場合、『何より体の関係』となります。男女はどちらも同じようなことを考えています。
ですのでこんな男性がいても、別に普通のことと捉えて、
必要性があったり、また魅力を感じるのならば深い仲になるようにしましょう。

スポンサーリンク


『魅力的だ』と感じたのならば女性も積極的になるでしょう。
ですが問題は『魅力は感じていないが関わる必要がある』という場合のはずです。


男性は『その女性が自分をどう思っているか』こんなことは関係なく、
『自分と関わるのならばまずは体』と考えますから、
どうしても関わらなければならないのならばそれは仕方のないことです。

例えば、『仕事で関わる必要がある』『この人がいないと仕事にならない』など、このような状況もあるでしょう。
その場合、『嫌でもしなければならない』となりますので覚悟しましょう。

これは男性が『本当は奢る気はないが、この女性のご機嫌を取らなければ先に進まない』
という女性で仕方なく金を払うようなものです。

ですので、そんな状況ならば従うしかないのです。
男性によっては『関係を持った女としか仕事しない』と考えています。
そうなれば、するべきことは一つしかありませんので、必要な時にやるべきことができる女になりましょう。


『どんなことでも体で解決する男』こんな人も多いのです。
『なんでも金で解決する女』こんな人もいますから、別に変ったことではありません。

『何を求めて何を信用するか』これだけの話です。
ですので、そういうことが分かっていないと損をすることもあります。

例えば『やった女としか仕事の話はしない』と言われて、『バカじゃないの』と言ってしまったらそれまでですよね。
一見変わっているとも捉えられますが、
このような男性は『深い仲になってさえしまえば要望が通りやすい』ということです。

要するに『どんなことでも体次第』ということですから、
ある意味では、一般的なビジネスよりも全然楽ということです。
何をどう捉えるかによって見え方が変わってきます。それを大切にしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6