トップへ戻る

弱い女を卒業する方法

弱い女を卒業する方法

弱い女を卒業する方法

『男性に助けてもらうことが当たり前』『男は女を助けるべき』『男は女の聞き役』こんな考え方の女性もいるでしょう。
女の不安な部分や、または愚痴などを『男性はうんうんと聞いてなだめる役』本気でこう思っている女性もいますが、
これは当然間違いです。

こんな考え方では幸せなどありませんので自分が変わるようにしましょう。
『弱い女』そもそもこれがダメなんです。

男性に頼ることが当然と考えている時点で弱いですから、そういう性格の全てを変える必要があります。
例えば『男は聞き役だ』『不安や愚痴がある時には聞いてなだめてくれるもの』と思っているのなら、
そういう部分を改善しましょう。

スポンサーリンク


『不安や愚痴』こんな話を聞きたい人間はいませんから、それを理解しましょう。
従ってそれらがたまった時でも自分の力で解消できることや、またはためないで済む方法を考えるのです。

そうすることで強さが身に付き、『男になど頼らない』という魅力的な女性になれますので、
努力を忘れないようにしましょう。

結婚できる女性の多くは強い女性です。
『自分のことは自分でできる』『どうでもいい話などしない』という強い女性だからこそ選ばれるのです。

結婚を望む女性は多いですが、
その目的には『依存したいから』『精神的な安定がほしいから』ということも多数あるでしょう。

つまり、『結婚さえしてしまえば一生満たされる』『かまってもらえる』と思うからこそそれを望む訳で、
恋人という状態ではいつ捨てられるか分からないと考えているということですよね。

ですが、そんな生き方では見っとも無いでしょう。
『男性がいないと生きていけない人生』これでは弱すぎます。

『交際では先が見えないから不安』『結婚すれば安定』何一つ自分の力で生きておらず、
100%男性に依存した考え方ですが、強い女性ならばそんな選択はしません。

いつでも『自分がどうしたいか』『自分の力で人生を作る』ということをします。
『それができないんだから仕方ない』とは思わずに、何でも一人でできる強い女性になるようにしましょう。


強くなるためには、まずやってみることです。
『男に頼らない』『生活出来るだけの収入を得る』など、必要な努力をしてみることです。

『私にはできない』と思っていても先には進めませんし、
『結婚という選択しかない』と考えているとつまらないものになってしまいます。

また、結婚しかない女には魅力もありませんから、頑張るしかないのです。
いつまでも弱いままではどうしようもないおばさんになってしまいますし、10年後には確実に後悔しています。
今が頑張る時だと思うようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6