トップへ戻る

ストレスで食べるはNG

ストレスで食べるはNG

ストレスで食べるはNG

『ストレスを感じるとつい食べてしまう』こんな女性もいるでしょう。
『会社で嫌なことがあった』『仕事が厳しい』などのように、
ちょっとでも嫌なことがあると食に走ることで解放されるという女性。

もちろん、それによってリラックスできるのならば良い方法とも言えますが、
それで太ってしまったのならば当然良いとはいえませんので、冷静に考えることが大切です。

まず、男性はデブの女性が嫌いです。
これは無条件に嫌いであり、デブ女を見ると『見っとも無い』『だらしない』と感じるからこそ関わりたくないのです。

スポンサーリンク


女性というのは綺麗であることが絶対条件ですから、それを守れていないということが大きなマイナスであり、
また『綺麗になろうとしていない』これも痛いところです。

多くの女性が綺麗になることに必死になっている中で、
デブの女性はそれとは逆のことをしている訳ですから良い訳がありません。

『金を稼ごうとしない男』『働こうとしない男』こんな男性に魅力など感じませんよね。
男性ならば金を稼いでこそでしょうから、
少なくとも『稼いでやる』という気持ちがある男性じゃないとついていこうとは思わないでしょう。

このように、『女でデブ』というのは致命的なんです。またリラックスの方法が『食べる』というのも問題です。
元々男性は『女なのにたくさん食べる』というのを良く思いませんし、しかもデブとなったら完全にアウトです。

華奢な女性がたくさん食べるのならば全然問題ありませんが、
デブで食べるだとそのままですからマイナスに決まっています。

女性は『まず綺麗になること』これが絶対の条件ですから、それを守れる女性になるためにも、
『ストレスを感じたら食べる』ということは考えるようにしましょう。

『ストレスを感じた時には体を動かす』これができると理想的です。
体を動かすと疲れますが、それでも発散されるため、想像以上にリラックス効果があるのです。

例えばサンドバッグを殴ること。もちろん家では難しいですが、
仮に可能ならば、食べることよりも全然気持ちが落ち着きます。

体を動かす場合、やる前は気分が重いですが、終わった時には爽快になっていますのでそれをする癖を付けましょう。
デブではモテることはありませんので、『太らないための対策として』『太っているのならばダイエットとして』
『ストレスを感じたら体を動かす』こんな癖をつけてみましょう。


女性は綺麗じゃないと恋愛できないんです。しかし綺麗というのは『美人』ということではありません。
体型的に綺麗という意味で、つまり、スタイルが良ければ良いのです。

またスタイルというのも胸が大きいということではなく、『引き締まった体をしているか』ということです。
バランスよく鍛えられた体ならば綺麗な体となりますし、代謝も良くなって太りづらくなります。
女性とダイエットはセットのようなものですから、楽しくダイエットできるように工夫してみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6