トップへ戻る

恋愛は追いかけた方の負け

恋愛は追いかけた方の負け

恋愛は追いかけた方の負け

恋愛をするのなら『追いかけた方が負け』ということを理解するべきです。
好きになるとどうしても追いかけてしまう傾向がありますが、
それでも『冷静に考えて追いかけない』ということが大切になってきます。

というのも、人は追いかけられるとゆとりができ、普通では考えられないくらいに上からになります。
またそうなると、追いかけている方は心理的に負担にもなるため、完全な力関係ができてしまうのです。

それを知っている人は『好意は伝えても自分からは誘わない』としますよね。
例えば好きな男性がいても『男性が誘ってくるのを待つ』『誘わせるように誘導する』というだけで、
絶対に自分から誘うことはしないというもので、
これは『自分から誘ったら負けだ』と分かっているからこそしないのでしょう。

スポンサーリンク


もちろん最終的には、どちらが誘ったということは関係なく、『気持ちの大きさが重要』となります。
たとえ男性が誘ったとしても『好きなのは女性』という状況だったら、
女性の態度次第で男性はすぐに飽きてしまいますし、結局思い通りにならないのは女性となりますので、
それも理解するべきです。

従って、追いかけた方が負けとはいえ、それが必要になることもありますので考えておきましょう。
特に男性というのは『興味があるから誘う』とは限らず、単純に友人として誘っていることもあります。

そうなれば、女性が頑張らない限り発展はありませんので、
『相手の気持ちを向けたい時には追いかけなければならない』これを理解して、
状況を冷静に捉えることが大切になってきます。

また男性の場合『追いかける』ということ自体に抵抗を持っているため、それが必要な恋愛はしないのです。
『簡単に手に入らないくらいならば恋愛などしない』こんな男性も多いですから、
追いかけるのは女性の役目という考え方も大切になってきます。
立場関係を気にし過ぎるとダメになってしまうこともありますので、何が大切かを考えてみましょう。


『絶対に追いかけたくない』このような女性は上手くいかない傾向があります。
上述したように男性は追いかけることはしないため、『追いかけてこない女』というのがNGなんです。

従って、幸せになりたいのならば賢くなりましょう。
追いかけた方がいい男性というのもいますので、そんな男性の時には女らしさをアピールすることです。

男性によって対応を変えることも大切です。
それができる女性がモテますので、色々工夫して恋愛を成功させましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6