トップへ戻る

男性の求めに応じることで優しくされる

男性の求めに応じることで優しくされる

男性の求めに応じることで優しくされる

男性は『とにかく肉体関係を持ちたい』と考えます。
そのため、それを拒んだりじらす女性というのは嫌われる傾向にありますので注意しましょう。

拒むことは完全にアウトであり、そういう女性は当然嫌われますし、また恨まれることにもなります。
『拒む』というのは相手を否定する行為ですから、それをする時には覚悟するべきでしょう。

そもそも、男性と親密になりそうな状況を作っておきながら拒む、こんなことをする訳ですからNGに決まっています。
例えば『男性の家に泊まりに行ったのに拒む』ということ。

スポンサーリンク


女性の中には『泊まるけどその気はない』という悪質な人もいますから、こういう女は恨まれて当然となります。
男性は『泊まりに来るのならばその気があって当然』と考えますし、これは一般論です。
ですので、泊まるのならばすることが常識であり、それをしないなどあり得ないということを理解しましょう。

また、『じらす』というのも問題なんです。
する時に軽くじらす程度ならば全然良いですが、
そうではなく『いずれはするつもりだがなかなかさせない』という女。

こういう女は論外になります。
男性はしたいと思ったらすぐにしたいですから、そこでじらされるのは単純にストレスなんです。

そのため男性に誘われたら、その気があるなら素直に応じた方がいいでしょう。
『断ったらその時点で終わり』これを理解しましょう。

男性としても『断るということは自分のことが嫌いなんだ』と感じとりますから、
そういう女の元からは離れていきます。

そんな女と関わっていたら精神的にやられてしまいますので、男性としてもそうなる前に去るのです。
それでは女性としても『なぜ振られたのか分からない』『体目当て?』となるでしょう。

ですがこれは体目当てではなく、女性が勘違いさせたことが原因ですから、
そういうことが起こらないように注意しましょう。


男性は『自分が欲しいと思った時に手に入る女』これだったらとても優しくなります。
女性だって男性に優しくしてほしいでしょう。男性も優しくしたいという気持ちは持っています。

ですが女性がじらしたり拒んだりするからこそ『素直に優しくなどしてやれない』となる訳です。
対応一つで男性というのは変わってきます。

また肉体関係というのは男女どちらもが楽しむためにあります。
従って本来なら『拒む』という考え方はありません。
まずはしてみることでどのくらい楽しいかが分かりますから、積極的になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6