トップへ戻る

誘いを断るのならば覚悟が必要

誘いを断るのならば覚悟が必要

誘いを断るのならば覚悟が必要

女性の中には『男性の誘いを断る』これをする人もいますよね。
『誘われたら、それがどんな男性でも食事くらいは行く』という女性もいる中で、『食事さえNG』として、
誘いを断る女性もいる訳です。

もちろん、行くかどうかは個人の自由ですから、それ自体に問題はありません。
ですが、断るのならば当然覚悟はするべきです。

スポンサーリンク


どれだけ丁重に断っても『断られる側』としてはいい気はしませんから、当然その後の態度は変わってきます。
従って、それも十分に考えた上で断らないと後々大変になりますので、
『断るのならば覚悟する』これは理解しましょう。

男性には、『誘いを断った女には敢えて冷たくする』こんな特徴があるのです。
女性はこれを嫌がらせと受け取る傾向にありますが、実際にはそんなことはなく、
単純に『その女性への気持ちをリセットするための行為』となります。

『断られたのに今まで通りに接する』これでは自分が大変になりますよね。
だからこそ男性は、『冷たくする』『無視する』これをすることで距離を取り、
自分の中でその存在を消そうとする訳です。

ですので、これは全然悪いことではありません。
女性の中には『振られたからといって態度に出す男は最低』とする人がいますが、
むしろ、そうやって考える女が最低なんです。

断られたら不快に決まっていますし、男性は次に行かなければなりません。
ですので、『誘いは断ったけど今までと同じように接するべき』こんなのは女のわがままです。

特に、『男性の誘いを断っておきながら、翌日自分から話しかける』こんな女は消えるべきです。
『男性がキレていないかどうか試すかのように、ニヤニヤしながら話しかけてくる』
こんな女はどんな状態になっていても助けてもらえませんので、色々な意味で覚悟を決める必要があるでしょう。


『男性の誘いを断る』これは、非常に重いことだと理解しましょう。
それをされたら、本来男性は憤りますし、その女を許さないとなりますので、何をされても仕方がないでしょう。

ですが、『誘いを断ったから』という理由で仕返しをする男はあまりいないはずです。
つまり、男性は我慢しているのです。これだけ男性に我慢させているのですから、女性も学習する必要があります。

本来ならば断わらないべきです。食事くらいは行くべきで、体の関係くらいは持つべきでしょう。
『女性が上からになり過ぎた』現在はこんな時代です(2014年現在)
これでは、男性が興味を無くしてしまうことも無理はありませんので、これ以上失望させないためにも努力しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6