トップへ戻る

NGな状況とは

NGな状況とは

NGな状況とは

バーベキューなどのように大勢で遊んだあとに、
数人が車で来ている時には『誰が誰を送っていくか』ということになることもありますよね。

もちろん自分の足で帰るのが常識ですから、『送るのが当然』ということはありませんが、
それでも、状況によっては送るということもあるでしょう。

そういう時に『○○、△さん送っていける?』と言いだす人がいますが、この人物がNGなんです。
これって、自分は関係ないのに言っている訳ですよね。

スポンサーリンク


本来ならば、『△さんが○○に、送ってもらえますか?』と直々に頼む状況でしょう。
にも関わらず、全く関係ない第三者が『送っていけるか』と聞くことは、車で来ている○○に、
心理的プレッシャーをかけることになります。

少なくともこの状況ならば『二人以上が送れるかどうかを聞いている』となりますから、断りづらいでしょう。
もちろん予定があれば断るでしょうが、予定の有無以前に、その人物を送りたいかどうかということがあり、
さらには『人に指図されて送る』これを嫌う人は多いはずです。

上記の例でも『△に直接頼まれたのならば送ってあげた』という人でも、
第三者が言ってきたから無理としたという人もいるはずです。

要するにこれは、車で来ている人の気分の問題です。
全く関係ない第三者が間に入って、その第三者の手柄となってその人物がいい顔をするのか?

それとも直接交渉であり、送る人間が感謝されるのか、これは大きな違いです。
このように『自分は関係ないのにしゃしゃり出る人』こういう人は注意しましょう。

男でも女でもこういう人はいますし、このような人物は悪者になりにくい部分がありますが、実は一番の悪です。
『自分はしないのに口だけ出す』という最も性質が悪いタイプですから、そうはならないことが大切です。


口先だけのNGな人になってしまったらモテることはありません。
賢い人ならば、そんな人物に対しては『さっき用事あるって言っただろ』と、そいつを悪者にします。

そうすれば、送ってもらえるかもと思った女性は『なんのために聞いたんだ?』となるでしょうし、
それを言った人物も『やられた』と感じるはずです。

こういうことを言うのは『勝つことに拘る』というタイプの人間です。
どんな状況でも自分が有利に立ちたいと思うからこそ余計なことを言う訳で、最終的には誰もいなくなるタイプです。
そうなる前に気付くことが大切ですから、言動には注意しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6