トップへ戻る

遊びか真剣かを見極めるポイント

遊びか真剣かを見極めるポイント

遊びか真剣かを見極めるポイント

男性とデートする時に『この人は遊びか真剣か』これを見極めるポイントというのがあります。
それが『奢りだったら遊び』『割り勘だったら真剣』ということです。

もちろん全ての男性に当て嵌まるものではありませんが、『遊び』と決めている男性ならば、
『格好つけたい』『気に入られたい』という心理がありますし、さらには短期決戦であるため、
ほぼ確実に奢りにしてきます。

奢ることで女性に気に入られ、その結果体も手に入れようというのが男性の考え方ですから、
遊びならば奢りなんです。

スポンサーリンク


『割り勘のくせに体目当てだった』こういう男性って女性自身あまり聞かないのではないでしょうか?
男性自身、その女性に対して真剣かどうかで心構えも変わってきますので、
『奢りだったら遊び』これは割と的中します。

一方で、初デートや二度目のデート、つまりは交際前や交際直後の段階で割り勘を提案をしてきたら、
『ほぼ真剣交際だ』と考えられます。

真剣交際でも、当然格好つけたいという心理はあるのですが、
それ以上に考えることが『長く付き合いたい』ということなんです。

長く続けるためには、格好つけることよりも負担がないことが大切でしょう。
特に経済的な問題は重要で、最初に奢ってしまったら、
女性が『私も払うよ』と言ってくれても引けない部分がありますから、
だからこそ、本当に真剣な男性ならば『初デート』となる訳です。

女性の場合『初デートで割り勘などあり得ない』『初デートでは男を見せて欲しい』と考えるのでしょうが実は逆です。
最初の時点で『格好つけるよりも現実的』という男性の方が遊び率が低いため、
そんな男性を選んだ方が安心ということが言えるのです。



このように、『どこに拘るか』これによって男性の真意が分かってきます。
特に金に関しては、普通ならば『慎重になりたい』と考えるのが当然ですから、
にも関わらず豪快にする男性は『怪しい』と思った方がいいです。

もちろん高収入の男性ならば、『週1回女性とデートすることくらい何でもない』という人もいますが、
それでも『それをずっと続けるのか』と考えているかどうかです。

例え真剣交際でも『毎回奢りはきつい』となったらそこで終了になることもありますから、
『しっかり割り勘にしてと言える男性』これを選んだ方がいい場合もあることを覚えておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6