トップへ戻る

自分が美人かどうかを判断する方法

自分が美人かどうかを判断する方法

自分が美人かどうかを判断する方法

『自分が美人かどうか』これって実は分からないことではないでしょうか?
『美人とブス』これには明確な違いがありますが、自分の顔に関しては『私は可愛い』と思い込んでしまうものですし、
またブスでも親などは『○○ちゃんは可愛い』などのように言ったりもしますから、
そういう影響もあって『私は美人なんだ』と思い込んでしまうこともあるでしょう。

ですが、実際に美人かどうかを考える際には親の評価をあてにしてはなりませんよね。
というのも親にとって子供というのは可愛い存在ですし、女の子ならば特に『無条件に可愛い』となるのが当たり前でしょう。

スポンサーリンク


ですので、『本当に美人かどうか』これを知るためには『他人の反応や評価』ここから学ぶしかないのです。
例えば美人な女性ならば『子供の頃から人気者になっている』ということがありますし、
また大人になってからも『多くの誘いを受ける』これが常識のはずです。

従って自分が美人かどうかを判断するためには『男性からの誘いの数』これを冷静に受け止めることが大切になってきます。
例えば、『男性から誘われることなど滅多にない』という女性は、自分がどれだけ美人だと思っていても『実際はそんなことない』というもの。

男性というのは正直であり、『美人だと思わなければ誘わない』というのが殆どです。
もちろん『ブスでも誘う』という男性もいますから、『たまたま誘われた』というのならば、それは後者の男性である可能性が大きくなります。

従って、『ほぼ毎日男性との接点がある』『その中で男性が誘ってくる・誘うチャンスを作ろうとしている』などのようなことがあるのならば、
それは『美人だと思われている』『誰が見ても美人』ということになりますので、そういう部分から自分を判断して、
勘違いはしないようにしましょう。


『美人だと思い込んでいる女』こういう女が最も痛いんです。男性もナルシストって痛いしウザいですよね。
人間には謙虚な気持ちが求められますから、それがないと攻撃されることもありますので注意しましょう。

また『美人な女性は出しゃばらない』ということもあります。
美人な女性の方が謙虚であり、自分はそれ程でもないと思っているということがあります。

男性からすれば、『もっと自信を持っていいのに』という女性でも控え目だったりする訳で、そういう部分がまた魅力的なのです。
従って『控え目な方が美人に見える』ということもありますので、そんな女性になれるように性格も改善しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6