トップへ戻る

振られた時こそ出会いを求めること

振られた時こそ出会いを求めること

振られた時こそ出会いを求めること

恋愛で大切なことは『振られた時こそ新しい出会いを求める』ということです。
『酷い振られ方をした』『一方的に捨てられた』『苦しい恋愛の末に別れた』などのように、
精神的に追い込まれる恋愛をした時にこそ、
『すぐに新しい出会いを見つけて幸せアピールをするべき』ということがいえます。

というのも、それをしないと一方的に負けただけになるからです。
相手からすれば『自分が振った人間が何をアピールしてこようが気にならない』というものでしょうが、
それでも、形だけでも見せつけてやらなければ悔しいでしょう。

スポンサーリンク


もちろん、『直接相手の前に現れる』これをする必要はありません。
むしろこんなことをしたら『まだ未練がある』といっているようなものですから、
『余計に笑われる』ということにもなりますし、そもそもその時に『相手にも新しい恋人がいた』だったのなら、
自分の存在は何だったんだ?と思ってしまうでしょう。

ですので直接やり返すのではなく、『なんとなく分からせる』ということの方が効果的といえます。
特に近年ならば、SNSが発達していますから、容易に個人のプロフィールを公開することができます(2014年現在)

それを使えば自慢もできますし、嘘の情報だってなんでも流せる訳です。
大切なことは負けないことであり、真実かどうかは問題ではありません。

従って、つじつまが合っていればいいのですから、
自分を振った相手に『捨てて後悔した』と思わせるような躍進を見せ付けて、しっかりやり返してやりましょう。

振られた時の最も良くない行動は『そのまま精神がマイナスになってしまう』ということです。
精神がダメージを受け、反撃する気も起こらなくなり、悪い方にばかり進んでしまう。

こうなってしまったら自分だけが損をすることになりますし、
『自分だけが負けて終わり』『不快な思いをしたのは自分だけ』となってしまいます。

従って、自分を苦しめた人間がいるのなら、その相手も苦しめてやらなければいけないので、
どんな手段を使っても良いのでやり返す必要があるのです。

だからこそ『真実かどうかなど関係ない』これが重要となり、嘘の情報でもいいから勝つことに拘る必要があります。
自分の事ならば、貫ける嘘もありますから、それを通して勝者になりましょう。


振られた時にやり返さないと、あとになってから後悔するものです。
またその後悔は『やり返すまで消えない』ということがありますから、しっかりやり返して新しい記憶で塗り替えましょう。

人間関係は『最後の記憶』これが重要になります。
最後に自分が笑ったか、相手はどんな顔をしていたか、これによって全てが決まりますから、
全ての記憶を自分が勝った記憶に塗り替えていきましょう。

完璧な計画を立てればそれは可能ですし、チャンスは必ず訪れます。
感情的にならないことと冷静な判断力が必要ですから、その時を待ってしっかりやり返しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6